どろあわわ|効果的な使い方!公式推奨の使い方はダメ!毛穴を綺麗にする方法

毛穴の黒ずみや汚れをどうにかしたいって人は1度は聞いた事があるんじゃないでしょうか。

泥石鹸・どろあわわ

お肌を綺麗にしたいって人に選ばれて爆発的な人気を誇っていたどろあわわが成分などに変更を加えてリニューアルしましたね!

実際にどろあわわを使って美肌を目指すって人は効果的な使い方が気になったりすると思います。

公式で推奨されている使い方は実際アレだったりするんで、この記事で効果的な使い方などについて詳しくご紹介していこうと思います。

透き通った美肌を手に入れたい!って人は是非ご覧ください。

 

公式サイトの使い方がヤバイ!

どろあわわの公式サイトで推奨されている使い方があったりします。

丁寧に動画までしっかり用意してくれているんですね。

↓公式サイトにあるどろあわわの使い方動画

動画再生時間11秒付近の映像↓

信じられない位の量を使う事が推奨されています。

実際こんな使い方をしていたら1本で1ヶ月も持ちませんよ!

更にはこんなに沢山の洗顔を使ってたら実はお肌にあまりよく無かったりもします^^:

どろあわわの効果的な使い方のコツ

さて、ここからは実際に効果的などろあわわの使い方についてご紹介していきます。

まず、どろあわわを直接手に取ってそのままゴシゴシ洗顔するのはヤメて下さい!

せっかく美肌を目指してどろあわわを使ってもそれじゃあ、お肌にダメージを与え毛穴の黒ずみ・汚れの原因になってしまいます。

付属の専用泡立てネットを使ってしっかりモチモチ泡を作っていきましょう。

基本的には公式動画で紹介されていた通り。

ネットを軽く濡らしてどろあわわを取り出します。

注意が必要なのは公式動画でやっていた量は多すぎるって事です。

実際は3㎝も必要なく、2、3ミリもあれば十分だったりします。

(公式は多く使ってくれた方がありがたいでしょうが・・・。)

後は動画の通りに泡立てて洗顔します。

基本的には手で直接擦るのは厳禁です!

作った濃密泡を動かして優しく洗顔するイメージですね(*’ω’*)

 

洗顔前の一手間も効果的。

どろあわわの使い方もそうですが、美肌を目指す上で洗顔前にやるべきこともあったりします。

どろあわわが汚れを落としやすい環境を整えておくのも大事なんですね(*’ω’*)

と言っても、やる事は簡単です。

まずは清潔なタオルを用意してください。

水・ぬるま湯でタオルを湿らせたらジップロックなどに入れて1分ほど電子レンジで加熱します。

(これからはレンジでチンって言葉が死後になるらしいので加熱って言ってみました笑)

出来上がった蒸しタオルを顔にかけてじっくり温めていきます。

すると、顔の毛穴が緩み、どろあわわで汚れを落としやすい環境になるんですね♪

洗顔前の一手間と言っても、実際やる事は簡単なので面倒くさがらずにちゃんとやりましょうね!

どろあわわリニューアル後の価格って?

記事冒頭でもご紹介した通り、どろあわわは成分などに変更を加えリニューアルして帰ってきました。

リニューアル後の成分や効果が気になる所ではありますが、ここでは価格についてお話させてください。

リニューアル前のどろあわわの価格は・・・。

2,980円でしたね。

また、市販で取り扱っている店舗でも同じ価格で販売されています。

では、気になるリニューアル後の価格は?

通常価格が2,480円ですね。

リニューアルで500円の値引きが入ったようです。

そして見逃せないのが、リニューアルキャンペーンです!

今なら通常価格2,480円の新どろあわわが、1,000円オフの1,480円で始められるんです^^

地味に送料も無料だったりして、これからどろあわわを使ってみるって人には嬉しいキャンペーンなんですね♪

美肌を目指してどろあわわを使ってみようと考えている人はキャンペーンが終了してしまう前にお試ししてみる事をオススメします。

キャンペーンは2018年の10月一杯なのでお急ぎ下さいね♪

 

●関連記事●

どろあわわとくろあわわ|タイプ別でおすすめは?毛穴の効果や保湿力など

どろあわわを市販で買ったら損した件。口コミ見てから買えばよかった・・・。

【注意喚起】どろあわわの成分を解析!絶対に使ってはいけない人とは

 

どろあわわとくろあわわ|タイプ別でおすすめは?毛穴の効果や保湿力などに違いが?

今、毛穴の汚れや黒ずみ、角栓・イチゴ鼻なんかで悩んでいる人に選ばれている泥洗顔。

どろあわわ

芸能人にも愛用者は多く爆発的な人気を誇っていますね。

姉妹商品にくろあわわがあるって知っている人も多いと思いますが、実際の効果や価格などを見るとどっちを使うのがいいか分からないって人もいますよね。

なのでこの記事では実際にどちらも使用している私が比較し、

タイプ別にオススメをご紹介していこうと思います。

どろあわわとくろあわわを比較してみた!

基本的には最初に発売されたどろあわわに「黒のパワー」をプラスして作られたのがくろあわわです。

※黒のパワーとは

  • やし殻活性炭
  • 天然泥炭

といった成分で、汚れを吸着して洗い流す効果に期待されているものです。

こう聞くとどろあわわにプラスされているんなら、どう考えてもくろあわわの方が優秀なんじゃ?なんて思ってしまったりしますよね。

ですが、実はどろあわわも有効成分をプラスするなどでパワーアップしたんです。

現在はどろあわわリニューアルキャンペーン実施中で2018年の10月一杯は1,000円オフで買えたりします。

こうなってくると、いよいよ「どっちを選んでいいものか」分からなくなってきますよね・・・。

公式サイトでは↓

  • 朝はどろあわわ
  • 夜はくろあわわ

って感じで使い分けるのが推奨されていたりして、実際私も朝・晩で使い分けています。

ですが、普通にどちらかだけを使っている人もいるので、絶対両方買わなきゃダメって訳でも無いんですよねー。

お肌が弱い人は?

私が実際に使ってみて、お肌が弱い人にお勧めしたいのはどろあわわです。

  • 米麹エキス
  • 米ぬか発酵エキス

の働きでお肌に刺激を与えずに、汚れを優しく落とす効果に期待出来るんですね。

乾燥肌や敏感肌の人は、まずはどろあわわからお試ししてみるのがイイと思いますよ!

ガッツリ汚れを落としたい人は?

特に敏感肌・乾燥肌などは気にならないって人はくろあわわがオススメ。

上記でもご説明した

  1. やし殻活性炭
  2. 天然泥炭

が、しっかり毛穴の汚れや黒ずみを落としてくれます。

また、こんにゃく由来の「マンナン粒」が配合されているので、古く硬い角質もスッキリ洗い落としてくれるんですね。

しかも、こんにゃくをイメージしてもらえれば分かりやすいんですが、お肌にダメージを与えにくかったりするんです!

どろあわわ・くろあわわ価格は違う?

さて実際にどろあわわ・くろあわわを使ってみたいと思ったら、価格が気になったりしますよね。

毎日使用する洗顔ですから、やっぱりコスパは重要ですもんね!

早速見てみましょう!

↓どろあわわ

↓くろあわわ

価格を比較してみると、通常価格でも若干どろあわわの方がお安い事が分かると思います。

しかも現在はリニューアルキャンペーン実施中なので更に1,000円オフの1,480円でお試しする事が出来ます。

実はくろあわわも半額で買える定期コース(初回解約可能)がありますが今回はあくまで単品で比較という事で割愛させていただきます。

 

なので、価格比較した結果どろあわわの方が安く始められるという事になりました。

実際使った事が無い商品は出来るだけ安価でお試ししてみたいって思ったりもしますから、割引キャンペーンは嬉しいですよね。

 

注意が必要な成分が!?

実はどろあわわ・くろあわわに共通して含まれている成分で注意が必要な物があったりします!

豆乳発酵液

これは美肌・美白効果に期待される、綺麗なお肌を手に入れる為には心強い成分だったりするんですが、一般的に安全性が高い豆乳発酵液を使ってはいけない人がいるんですね。

大豆アレルギー。

豆乳発酵液の原料は実は大豆なんですね。

そんな成分をアレルギーを持っている人が使ってしまったら・・・。

肌荒れトラブルなんて言ってられない事になってしまったりもします。

なので、大豆アレルギーの人はどろあわわ・くろあわわの使用は控えた方がいいでしょう。

 

※どうしてもどろあわわ・くろあわわを使いたい!って場合は

絶対に自分の判断で決めずにお医者さんに相談してみましょう。

程度によっては使用する事が出来るかもしれません。

 

 

●おすすめ記事●

どろあわわを市販で買ったら損した件。口コミ見てから買えばよかった・・・。

【注意喚起】どろあわわの成分を解析!絶対に使ってはいけない人とは

どろあわわ|最安値調査!楽天・アマゾンで買うと損してしまう理由とは

 

どろあわわを市販で買ったら損した件。口コミ見てから買えばよかった・・・。

美肌を目指す人に爆発的な人気を誇っていた伝説的な泥洗顔どろあわわがリニューアルして帰ってきましたね。

泥洗顔市場で6年連続売り上げNO1

1,050万個以上も売り上げている大人気商品なので、知っている人も多いと思います。

そんなどろあわわですが、知らなきゃ損する購入方法があるってご存知でしたか?

実際私も知らなくて損してしまったクチなので、これからどろあわわを始める人がお得に最安値で使えるようにご紹介しておこうと思います!

どろあわわが市販されている店舗

私はTVでどろあわわを知って興味を持ちました。

実際、当時の私は毛穴の汚れやイチゴ鼻で笑えない位の汚肌だったんですね・・・。

「今すぐどろあわわが欲しい!」

そう思って、ろくに調べもせず市販されている店舗でどろあわわを購入してしまいました。

実は損しているとも知らずに・・・。

ちなみに、私みたいに早く欲しいって方もいるかもしれませんので、一応市販されている店舗をご紹介しておきます。

↓市販でどろあわわが取り扱われている店舗

  • 東急ハンズ
  • ロフト
  • 一部ドラッグストア

といった店舗で購入する事が出来ます。

ですが、市販されているという事は

    1. 流通コスト
    2. 人件費

が余分にかかっています。

実際通販でどろあわわを購入する場合に比べて少々割高になっている場合もありますので、ご注意ください!

とはいえ、多少高くても今すぐ欲しい!って人がいるのも事実ですが(*’ω’*)

単品を最安値で購入するには?

どろあわわを始めて使ってみるって人は、まだ効果を実感した事が無いので出来るだけ安くお試ししたい!って思ったりもしますよね。

私は今すぐ欲しい!ってろくに調べもしないで失敗したので、皆さんは慎重に考えてくださいね(*´з`)

私はどろあわわを市販で購入した後でネットの口コミを見ている時に気付いたのですが、実はどろあわわは現在リニューアルキャンペーンを実施していて通常価格で購入するよりお得に買えたりしちゃうんですね・・・。

通常価格が2,480円のどろあわわ。

公式サイトで買えば1,000円オフの1,480円で購入出来たんです!

しかも通販のデメリットである送料が無料なので、もう市販にこだわる理由は無いんですね。

これに気付いた時は「損したっ!」ってちょっとだけテンションが下がってしまいました笑

皆さんはわたしの様にわざわざ高い販売店でどろあわわを購入しない様に気を付けて下さいね(*´з`)

 

どろあわわを使用する際の注意点!

どろあわわで美肌を目指すにも1つだけ注意点があります。

まずは、どろあわわに含まれている成分を見てみましょう!

↓どろあわわに含まれる全成分

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

どろあわわの成分の中に豆乳発酵液という物があります。

この成分は

  1. 美白効果
  2. アンチエイジング
  3. 抗酸化作用

なんて効果に期待されている物なんですが、実は

大豆が原料だったりします。

当然普通に安全な成分なんですが大豆アレルギーの人は注意してください!

程度の違いはありますが、使用は避けた方がいいと思います!

※どうしてもどろあわわが使いたいって場合はお医者さんに相談してみましょう。

 

●関連記事●

どろあわわ|最安値調査!楽天・アマゾンで買うと損してしまう理由とは

【注意喚起】どろあわわの成分を解析!絶対に使ってはいけない人とは

 

【注意喚起】どろあわわの成分を解析!絶対に使ってはいけない人とは

今、汚肌に悩む女性に絶大な人気を誇る泥洗顔どろあわわが話題ですね。

濃密で弾力のある泡が毛穴の汚れをしっかり落としてくれると多くの女性に支持されています。

ですが、そんなどろあわわの成分が気になるって人はいませんか?

実際、私は直接お肌に触れる洗顔なので危険な成分が入っていないか気になっていました。

なのでこの記事ではどろあわわに含まれる成分について詳しくご紹介していきます。

調べて分かった使ってはいけない人なども紹介しているので是非ご覧になって下さいね^^

どろあわわに含まれている成分は安全?

化粧品や洗顔料など、実際に自分のお肌に使う商品は効果は当たり前として、含まれる成分が気になったりします。

せっかく美肌を目指してチャレンジしたのにお肌が荒れてしまうなんて事にはなりたくありませんからね( ;∀;)

なのでどろあわわに含まれている成分をしっかりチェックしてみましょう!

↓どろあわわ全成分

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

公式サイトで記載されているどろあわわの全成分です。

が、私達一般消費者はこれを見ただけで理解できる人は少ないですよね。

この中に危険な成分が無いかだけ分かりやすく知りたかったりもします。

 

どろあわわを使ってはいけない人って?

どろあわわに含まれる全成分をご紹介しましたが

豆乳発酵液

という文字が。

基本的には保湿効果やお肌の機能を活性化させる事で弾力やツヤをアップさせる効果に期待されている成分です。

美肌を目指していく上では非常にありがたい成分なんですね。

原料は大豆。

詳しく言うと大豆から抽出された豆乳を発酵させたエキスを精製したものが豆乳発酵液なんですね。

一般的にはこの成分事態に危険性はありませんが、注意して欲しい人がいます!

大豆アレルギー

残念ながら大豆アレルギーの人は使用するのを止めた方がいいんですね。

※とはいえ程度があります。

気になる人は一度お医者さんに相談してみるといいでしょう。

防腐剤

どろあわわには防腐剤として

  • メチルパラベン
  • プロピルパラベン

なんて成分が含まれています。

品質・衛生面を考えても防腐剤は必要なものなんですね。

これら2つの防腐効果がある成分は基本的にお肌に影響を及ぼさない成分とされているので安心してください。

 

界面活性剤

  • 水と油分を効率的に混ぜる。
  • 油分の乳化を助ける。
  • 泡立ちを良くする。

なんて役割を果たしている界面活性剤。

中には危険な成分として認識している人も少なくありませんよね。

どろあわわには

  • ステアリン酸グリセリル(SE)
  • コカミドプロピルベタイン
  • ステアリン酸PEG-150
  • ステアリン酸グリコール
  • ココイルメチルタウリンNa

といった5種類の成分が含まれていますが、これらが界面活性剤です。

危険な成分って思われがちの界面活性剤ですが、どろあわわに使われている5種類の成分は実は赤ちゃん用のシャンプー等にも含まれている安全性が高い成分なんです。

しかも一般的に危険性が高いとされる石油系の界面活性剤ではありませんので、そこまで警戒する必要もなかったりするんですよ♪

※すべての人が安全に使えるという訳ではありません。

気になる人は1度医師に相談してみるか、自身でパッチテストを行ってから使用するようにして下さい。

 

●関連記事●

どろあわわ|最安値調査!楽天・アマゾンで買うと損してしまう理由とは

 

どろあわわ|最安値調査!楽天・アマゾンで買うと損してしまう理由とは

今、大人気の泥洗顔どろあわわ

美肌を目指す人の

  • 毛穴の汚れ
  • 毛穴の黒ずみ
  • 角栓
  • イチゴ鼻
  • くすみ
  • シミ

対策に効果的と話題ですね。

どろあわわが気になっていてこれから初めて見ようって人が一番気になるのは

価格

だったりしますよね。

ネットの口コミなどを見ると楽天が最安値だとか、市販がお得だとか言われていますが、実際のところはどうなのかキッチリ価格比較してみました!

他より1円でも安くお得にどろあわわを始めたい!って人は是非ご覧くださいね♪

 

楽天・アマゾンなどで最安値を比較!

どろあわわを最安値で手に入れるために

  • 楽天
  • アマゾン
  • ポンパレモール
  • 公式サイト

で、価格をチェックしてみました!

↓結果はこちら

  1. 楽天 3,601円
  2. アマゾン 4,500円
  3. ポンパレ 3,218円
  4. 公式サイト 1,480円

圧倒的な差をつけて公式サイトが最安値でしたね。

通常価格でも他より安いんですが、今ならキャンペーン中なので更にお安く購入できるんですね!

送料無料も地味に嬉しい所だったりします♪

どろあわわの市販取扱い店舗について

実はどろあわわは市販で取り扱っている店舗があったりします。

こういう商品が市販されているって珍しい事なんですよ。

流通コスト削減や人件費削減の意味もあって市販は無く通販限定が一般的だったりします。

ですが、どろあわわはあまりの人気に市販で取り扱っている店舗があるんですね。

  • ロフト
  • 東急ハンズ

などで購入できるのですが、注意点があります。

上記でもご説明した通り市販で取り扱うという事は

  • 流通コスト
  • 人件費

が、かかってしまいます。

よって商品を安価で提供する事が難しいんですね(;´・ω・)

なので市販されているどろあわわは公式サイトより高いです!

今すぐ欲しい!

多少高くても通販は待ってられない!

って人は市販で購入してもいいかもしれませんが、最安値で買いたい場合はオススメできません。

フリマアプリは要注意って?

どろあわわは通販・市販以外にも購入できる方法があります。

最近では利用する人が増えてきたフリマアプリ。

ここでも、どろあわわが出品されていたりするんですね!

ですが、注意が必要な事があります!

フリマアプリに出品されているどろあわわは

  1. 転売品
  2. 中古品

である場合が非常に多く、品質が極端に下がっている可能性が高いんですね。

しかも正確な価格を知らない人は、定価よりも高く買わされてしまうって事もあるんです。

というのもフリマアプリは悪質出品者が紛れていたりして、何も知らないお年寄りなどから利益を出そうとしています。

損したくない以前に、そういった卑劣な出品者に甘い蜜を吸わせない為にも注意してくださいね!

公式サイトなら返品可能

基本的にはフリマアプリなどでどろあわわを購入して

不良品が届いた場合

出品者とはすでに連絡が取れなかったりして実質泣き寝入りするしかありません。

というか、それを狙っている出品者もいるので気を付けて下さいね・・・。

ですが、公式サイトでどろあわわを購入して万が一

  • 不良品
  • 破損品

が、届いてしまった場合。

当然ですが返品・交換が可能です!

実際お金を払って不良品をつかまされるって笑えませんからね^^:

そういう事を考えても公式サイトならケアがしっかりしているので安心だったりするんです♪

どろあわわ詳細

ここではどろあわわの詳細をご紹介していきます。

  • 泥洗顔市場6年連続NO1
  • 1,050万個以上の売り上げ

という事で実際多くの人に選ばれている洗顔という事がわかりますね。

成分や内容量など↓

どろあわわ

内容量:110g/約30回分

価格:通常価格2,480円 割引価格1,480円

成分

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン
  • 毛穴
  • くすみ
  • うるおい

にアプローチする泥洗顔ですね。

まとめ

この記事ではどろあわわの価格についてご紹介してきました。

市販での取扱いがあるどろあわわですが、価格を見ると市販での購入はあまりオススメ出来ないとご説明しましたね。

実際ネット通販で価格をチェックしてみても圧倒的に公式サイトが安いという結果になりました。

 

更には公式サイトで購入すると万が一不良品・破損品だった場合も返品・交換が可能なので安心でしたね。

フリマアプリでの出品もあるどろあわわですが、転売品・中古品の可能性が高いので注意が必要!

 

どうせ美肌を目指すなら安心して高品質などろあわわを選びましょう!

 

↓どろあわわについて詳しく説明されているサイト様

【注意喚起】どろあわわ 口コミ・悪評!ニキビが増えたってマジ!?