どろあわわを市販で買ったら損した件。口コミ見てから買えばよかった・・・。

美肌を目指す人に爆発的な人気を誇っていた伝説的な泥洗顔どろあわわがリニューアルして帰ってきましたね。

泥洗顔市場で6年連続売り上げNO1

1,050万個以上も売り上げている大人気商品なので、知っている人も多いと思います。

そんなどろあわわですが、知らなきゃ損する購入方法があるってご存知でしたか?

実際私も知らなくて損してしまったクチなので、これからどろあわわを始める人がお得に最安値で使えるようにご紹介しておこうと思います!

どろあわわが市販されている店舗

私はTVでどろあわわを知って興味を持ちました。

実際、当時の私は毛穴の汚れやイチゴ鼻で笑えない位の汚肌だったんですね・・・。

「今すぐどろあわわが欲しい!」

そう思って、ろくに調べもせず市販されている店舗でどろあわわを購入してしまいました。

実は損しているとも知らずに・・・。

ちなみに、私みたいに早く欲しいって方もいるかもしれませんので、一応市販されている店舗をご紹介しておきます。

↓市販でどろあわわが取り扱われている店舗

  • 東急ハンズ
  • ロフト
  • 一部ドラッグストア

といった店舗で購入する事が出来ます。

ですが、市販されているという事は

    1. 流通コスト
    2. 人件費

が余分にかかっています。

実際通販でどろあわわを購入する場合に比べて少々割高になっている場合もありますので、ご注意ください!

とはいえ、多少高くても今すぐ欲しい!って人がいるのも事実ですが(*’ω’*)

単品を最安値で購入するには?

どろあわわを始めて使ってみるって人は、まだ効果を実感した事が無いので出来るだけ安くお試ししたい!って思ったりもしますよね。

私は今すぐ欲しい!ってろくに調べもしないで失敗したので、皆さんは慎重に考えてくださいね(*´з`)

私はどろあわわを市販で購入した後でネットの口コミを見ている時に気付いたのですが、実はどろあわわは現在リニューアルキャンペーンを実施していて通常価格で購入するよりお得に買えたりしちゃうんですね・・・。

通常価格が2,480円のどろあわわ。

公式サイトで買えば1,000円オフの1,480円で購入出来たんです!

しかも通販のデメリットである送料が無料なので、もう市販にこだわる理由は無いんですね。

これに気付いた時は「損したっ!」ってちょっとだけテンションが下がってしまいました笑

皆さんはわたしの様にわざわざ高い販売店でどろあわわを購入しない様に気を付けて下さいね(*´з`)

 

どろあわわを使用する際の注意点!

どろあわわで美肌を目指すにも1つだけ注意点があります。

まずは、どろあわわに含まれている成分を見てみましょう!

↓どろあわわに含まれる全成分

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

どろあわわの成分の中に豆乳発酵液という物があります。

この成分は

  1. 美白効果
  2. アンチエイジング
  3. 抗酸化作用

なんて効果に期待されている物なんですが、実は

大豆が原料だったりします。

当然普通に安全な成分なんですが大豆アレルギーの人は注意してください!

程度の違いはありますが、使用は避けた方がいいと思います!

※どうしてもどろあわわが使いたいって場合はお医者さんに相談してみましょう。

 

●関連記事●

どろあわわ|最安値調査!楽天・アマゾンで買うと損してしまう理由とは

【注意喚起】どろあわわの成分を解析!絶対に使ってはいけない人とは